読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツ香港雑記

2016年9月から香港中文大学に交換留学している大学生の日記

試験の打ち上げwithルーミー

試験が終わった!ルーミーも終わったので昼から二人でお出かけ。ルーミーのTo do リストにあった上環の文武廟と、私のリストにあった近くのteakha(茶家。)というカフェに行く。

f:id:gurahk:20161212115243j:plainf:id:gurahk:20161212115313j:plain

上環は閑静でおしゃれなカフェがたくさんありそうだ。ナチュラルテイストの上環マップがカフェに置いてあったり、香港にしては珍しく対外的な”街”の意識が強そう?と思ったり。香港では都市計画とか、土地のブランディングとかあまり感じたことがない。下町や露店で商売している人たちの繋がりは強そうだが。

ともかく、このカフェはとても落ち着く。なんだか青山や表参道あたりでふらっと入ったカフェにいるような、懐かしい気分になった。飲み物も40〜60ドルとなかなかお高いけれど、ちょっと贅沢してゆったりした時間を享受する感覚は久しぶりだ。ソルティー鴛鴦茶とスコーンをいただいた。内装もチャイナアンティークがかわいい。

f:id:gurahk:20161212115355j:plain

そこから中環方向に歩いてすぐのところに、雞蛋仔のお店oddiesがあるので再訪。

f:id:gurahk:20161212115422j:plain

今度は一個食べられる喜び。わたしは胃のキャパはかなりあるほうだが、ルーミーは途中でギブアップしていた。

IFCの上の展望フロアの眺めが良いらしいのでついて行く。受付でパスポートを見せたり警備は厳重。展望フロアには金融や紙幣の展示がある。日暮れを待って撮影会。だが一番眺めの良い場所が工事中だったのと、窓の映り込みがひどくあまり良い写真は撮れなかった。

f:id:gurahk:20161212115450j:plain

もうどこのモールもクリスマスの飾りつけ。

f:id:gurahk:20161212115543j:plain

そこからトラムに乗って湾仔に移動。トラムの後方に張り付いてタイムラプス撮ると楽しい。

トラムから見えた駅の近くにあるおしゃれプレイス、利東街の中華で夕飯を軽く食べる。

f:id:gurahk:20161212115717j:plain

そして2人の行きたいリストに入っていたルーフトップバー、wooloomooloo へ。

f:id:gurahk:20161212115747j:plain

31階、人はたくさん。こういうところは欧米人が多く、ただでさえ服装も見た目も子供っぽい日本人な自分は気おくれしてしまうけれど、皆それほど他人を気にしていないぞ!と最近は気にせず楽しむことにした。

眺めはとてもいい。

f:id:gurahk:20161212115823j:plainf:id:gurahk:20161212115844j:plain

ただ、店員さんはあまりイケてない…(セントラルじゃないから仕方ないね、の一言で二人で納得したのだが)

f:id:gurahk:20161212115916j:plain

ラズベリーとウォッカのカクテル。ウォッカ好きとかmarvel好きとか、見た目と違いすぎていつも驚かされる!と言われる。二人で少し立ち入った話もしたりしてくつろいでから、レディースナイトでドリンク無料のLKFへ!

ルーミーはいつも木曜は帰りが遅い。いつも私は寝て待っていたわけだが、今日は一緒だ。10時からはたくさんの店が何杯でも無料なのは本当にいいサービスだと思う。ルーミー行きつけの、手前がバーで奥がクラブのようにDJブースとダンススペースのあるところに入る。今日はバンドが生ライブをしていた!そして真ん中にはポールが…曲がのってくると周りで踊っているひとがポール台にのりノリノリでパフォーマンス(?)をする。最初は驚いたが、ポールに乗るだけで皆が盛り上がるのでいいアイテムかもしれない。スーツのおばさんがセクシーダンスしたり、たまにヘイヘイ!て感じで6人くらいが登ってわいわいして、祭りのやぐらのようである。そういえばルーミーは以前ジムに通っていてポールダンスコースを受講したことがあるらしい。

最初は踊り方もわからず恥ずかしかったが、まわりの人が年齢なども関係なく思い思いに体を動かしているのを見て、好きにしようと思った。知っている曲が流れるとテンションあがるし楽しい。Apple Musicで洋楽ヒットを聴いていてよかった。

日本のクラブのイメージから自分には縁がないと思っていたし興味もなかったが、「踊ることが好き!」というだけでクラブに行くルーミーに連れて行ってもらえてよかった。男性が絡んできても素早くかわすし、お酒はベロベロになるほど飲まないで、ひたすら踊っている。

そろそろ他に移ろうかと出て、空腹に気づきマックに寄る。香港では結構トレーを片付けないでよいこともある(店によって)のだが、マックで人の座らぬ全ての机にゴミが乗っているのには驚いた。

f:id:gurahk:20161212120133j:plain

疲れてしまったので次には行かずタクシーで帰宅。爆睡していたのをルーミーに撮られていた。